ETAS(イータス)申請料金|ETAS(イータス)申請代行ならETAS Online Center (イータス・オンライン・センター)

ETAS(イータス)申請 > ESTA(エスタ)申請料金について

オーストラリア観光ビザ ETAS(イータス)の申請料金

ETAS(イータス)の申請代行サービスの内容と料金

当サイトではオーストラリア渡航で必要となるETAS(イータス)の申請手続きをオンラインにて受け付けており、審査結果を速やかにEメールにて通知いたします。当サイトはオーストラリア政府移民局の公式ホームページの仕様とは異なり、全ての情報入力を日本語にて行うことができます。また、ETAS(イータス)に関するご不明点やご質問に関しても日本語で対応しており、メールにて回答をご案内いたします。当サイトではETAS(イータス)の申請にあたり、7,236円(税込)にて渡航認証に関する手続きをお客様に代わり執り行います。
※オーストラリア政府移民局のETAS(イータス)システム利用料20オーストラリアドルと申請代行手数料として合計7,236円(税込)を頂戴します。
※オーストラリアドルは為替レートによって変動いたします。

ETAS(イータス)申請料金のお支払い方法

ETAS(イータス)申請代行の支払い方法はクレジットカード、またはPayPalアカウントにてお支払いいただくことが可能です。クレジットカードはVISA、Master Card、JCB、Diners、AMERICAN EXPRESSがご利用いただけます。

VISA、Master Card、JCBにてお支払いいただく場合の決済方法をご紹介いたします。

1. クレジットカード情報を入力

「クレジットカードで支払う」欄に以下の情報を半角英数字でご入力ください。
・クレジットカード番号
・有効期限
・クレジットカードのセキュリティコード(CSC)
「今すぐ支払う」をクリックすると決済処理が実行されます。

2. お手続き完了

「申請及び審査処理中」と表示されましたらお支払いの完了です。
ご登録頂きましたメールアドレスにETAS(イータス)申請受付メールが送信されますのでご確認をお願いいたします。

Diners、AMERICAN EXPRESSでの支払い方法をご紹介します。

1 お支払い方法の選択

「クレジットカードで支払う」の欄にカード情報をご入力いただくのではなく「Paypalアカウントでお支払い」のボタンをクリックしてください。クリックするとページが変わります。ページが変わりましたら「クレジットカードで支払う」をクリックしてください。

2 お手続き完了クレジットカード情報を入力

「クレジットカードで支払う」の欄に以下の情報を半角英数字でご入力ください。
・クレジットカード番号
・有効期限
・クレジットカードのセキュリティコード
個人情報の入力欄がございますが、お名前・郵便番号・ご住所は申請フォームにご入力いただいた情報が自動的に入力されます。大事な情報ですので、お間違いがないかご確認をお願いします。
電話番号とメールアドレスを半角英数字にてご入力ください。すべての入力が終わりましたら「クレジットカードで支払う」をクリックしてください。

3 お支払い完了

「ご注文ありがとうございます」と表示されましたら、「イータスオンラインセンター」のリンクをクリックしてください。

4 お手続き完了

「申請及び審査処理中」と表示されましたらお支払いの完了です。
ご登録頂きましたメールアドレスにETAS(イータス)申請受付メールが送信されますのでご確認ください。
いずれの場合も入力間違いには十分ご注意ください。申請の際にご登録いただくメールアドレスがフリーメールの方やスマホ等のキャリアメールをご利用の方は、当サイトからのお知らせメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられてしまうことがございます。数時間たってもメールが届かない場合は、念のため受信フォルダ以外もご確認くださいますようお願いします。

PayPalアカウントでの支払い方法についてご紹介します。

PayPalをご利用の際はクレジットカード情報を予め登録しておくことが必要となります。PayPalでのお支払いの際はIDとパスワードを入力するだけで、登録済みのクレジットカードにて決済処理が行われます。PayPalでの決済方法は以下の通りです。

1 お支払い方法の選択

「Paypalアカウントでお支払い」をクリックしてください。

2 Paypalアカウントにログイン

PayPalログイン画面へ移動しますので、paypalアカウントへログインしてください。ご登録のメールアドレスとパスワードのご入力をお願いします。

3 クレジットカード情報の確認

PayPalにご登録されているクレジットカード情報の確認画面が表示されますのでご確認をお願いします。内容に誤りがなければ「同意して支払う」をクリックしてください。クリックいただくと決済処理が実行されます。

4 お支払い完了

「ご注文ありがとうございます」と表示されますので、「イータスオンラインセンター」のリンクをクリックしてください。

5 お手続き完了

「申請及び審査処理中」と表示されましたらお支払いの完了です。 ご登録いただいたメールアドレスにETAS(イータス)申請受付メールが送信されますのでご確認をお願いします。

ETAS(イータス)申請料金 お支払い時の注意事項

「情報が不足しているか、誤りがあります」と表示が出た際は入力ミスや入力漏れが考えられますので、あらためて以下の点をご確認ください。

1 数字はすべて半角でご入力ください

クレジットカード番号・有効期限・確認コードは、すべて半角数字のみでご入力をお願いします。
× 全角 5907866675551234
○ 半角 5907866675551234

2 カード番号にハイフンは不要です

クレジットカード番号の入力にはハイフンは不要です。ハイフンなしで数字のみをご入力ください。
× ハイフンあり 5907-8666-7555-1234
○ ハイフンなし 5907866675551234

3 カードの有効期限の年月入力

カードの有効期限の入力は 月/年 の順で表示されています。月と年の入力違いにご注意ください。
例) カードの有効期限が2020年10月の場合は 10/20 と表示されています。

4 セキュリティコードの入力

セキュリティコードはカードの種類により表示箇所が異なります。
VISAの場合 カード裏面に記載されている3桁の数字がお客様のセキュリティコードです。
Master Cardの場合 カード裏面に記載されている3桁の数字がお客様のセキュリティコードです。
JCBの場合 カード裏面に記載されている3桁の数字がお客様のセキュリティコードです。
Dinersの場合 カード裏面に印字されている3桁の数字がお客様のセキュリティコードです。
AMERICAN EXPRESSの場合 カード表面15桁のカード番号の右上にある4桁の数字が、お客様のセキュリティコードです。

古いクレジットカードをお使いの場合は稀にセキュリティコードそのものがない事がございます。その際はクレジットカード会社へお問い合わせください。
※セキュリティコードの入力は悪意ある第三者によるクレジットカードの不正使用を防止するための施策です。

ETAS(イータス)の申請に関する注意事項

ETAS(イータス)はオーストラリアへの渡航を希望する外国籍の方に向けた制度ですので、オーストラリア国内からは申請することができません。ETAS(イータス)の申請ができるのはオーストラリア国外に限定されますので予めご了承ください。ETAS(イータス)はオーストラリアへの入国、再入国、オーストラリアでの乗り継ぎをする場合に必要となる渡航認証です。ビザを取得せずにオーストラリアへ渡航される日本国籍の方はETAS(イータス)の申請が必須となりますので、オーストラリアへ出発される前に申請をお願いいたします。ETAS(イータス)はオーストラリアへの渡航日や搭乗する便が決まっていなくても申請することが可能です。当サイトを通じて申請した場合、申請完了より12時間以内にオーストラリア政府移民局より申請結果の通知が届きますが、稀に24時間以上経過しても届かないケースも報告されております。目安としてはオーストラリアへ渡航される3日前にはETAS(イータス)の申請を済ませておくことをお勧めいたします。

ETAS(イータス)の有効期限について

ETAS(イータス)は渡航認証許可が下りた日付より1年間有効となります。ただし、パスポートの有効期限が1年未満の方は、パスポートの有効期限日を以てETAS(イータス)も失効となりますのでご注意ください。また、取得したETAS(イータス)の番号はパスポート情報とリンクしておりますので、結婚などの理由で姓や国籍が変更となり新しいパスポートを取得した際についても、これまでのETAS(イータス)は失効となります。ETAS(イータス)は運転免許証のような更新の制度はございません。今後もオーストラリアへの渡航予定がある方で(イータス)の有効期限が切れた際は、再度ETAS(イータス)の申請をお願いいたします。

ETAS(イータス)の有効期限について詳しく見る

ETAS(イータス)の申請条件

ETAS(イータス)の申請には以下の4つの条件を満たしていることが必要となります。

条件1.ETAS(イータス)対象国籍のパスポートを所持していること

ETAS(イータス)の申請対象国は、日本、韓国、アメリカ合衆国、カナダ、シンガポール、香港特別行政区、マレーシア、ブルネイの8カ国のみに限られております。

条件2.渡航目的がETAS(イータス)の利用条件内であること

「観光を目的とした渡航」「親族や友人宅への訪問を目的とした渡航」「会議やビジネス上のミーティングへの参加を目的とした渡航(就労を含まない)」「高度な技術を必要とする専門的なプロジェクトへの参加者または従事者」「オーストラリア国内で行われるイベントへの参加者または従事者」「短期間の語学留学を目的とした渡航」のいずれかの目的に該当する必要があります。 ※渡航目的がこれら以外の場合はオーストラリア大使館・領事館にてビザの申請が必要となります。

条件3.豪州での滞在期間が3か月以内であること

ETAS(イータス)を利用してオーストラリアに滞在できる期間は最長で3か月以内となっております。 3か月を超える滞在を希望される方は、オーストラリア大使館・領事館にて渡航目的に該当するビザの取得をご検討ください。

条件4.健康かつ犯罪歴がないこと

オーストラリア政府移民局によるETAS(イータス)申請条件の条文に「健康で犯罪歴がないこと」という一節があります。重篤な持病や伝染病にかかっていないこと、係争中や執行猶予中でないことなどが申請条件となります。

上記の他に申請の前提条件として「現在オーストラリア国外にいること」「現在所持しているパスポートの有効満了日が3か月以上あること」「現在オーストラリアへの渡航ビザを所持していないこと」という点が挙げられます。以上の条件を満たしている方のみ、ETAS(イータス)の申請が可能となります。

ETAS(イータス)の申請条件を詳しく見る

更新日:2018/8/2