【オーストラリアへの入国・渡航をお考えの方へ】 日本語での電子渡航認証システム・ETAS(イータス)申請の代行・申し込みならイータス・オンライン・センター

ETAS(イータス)申請代行・オーストラリア電子渡航認証システムの日本語での申し込みならETAS Online Center

オーストラリア渡航の際は、ETAS(イータス)の申請をお願いします。

ETAS(イータス)とは外国籍の方がオーストラリアへ渡航する際に必要となる電子渡航認証システムです。ETAS(イータス)の正式名称は“ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM”と記載されサブクラス601とも呼ばれます。略称として一般的に「イータス」と呼ばれておりますが、末尾の“SYSTEM”を省いてETA(イータ、イーティーエー)と呼ばれることもあります。オーストラリア政府移民局が委託している公式サイトでは“ETA”と表記されていますが、カナダ渡航の際に必要となる電子渡航認証システムの“eTA”とは異なりますのでご注意ください。ETAS(イータス)の申請が必要となる方は日本、韓国、香港、アメリカ、カナダ、シンガポール、ブルネイ、マレーシアのいずれかの国籍を持つ方で、観光か短期商用の目的でオーストラリアへ入国を希望する方が該当します。ただし、既にオーストラリア政府より発行された有効なビザ(学生ビザ、ワーキングホリデービザなど)を所持している方は、ETAS(イータス)の申請を行う必要はありません。ETAS(イータス)を利用してオーストラリアに滞在できる期間は最長で3か月となっております。1回の滞在につき3か月以上の滞在を希望される方はETAS(イータス)ではなくビザの申請をご検討ください。ETAS(イータス)申請後の結果はEメールにて迅速に通知いたしますが、オーストラリア政府移民局およびオーストラリア大使館では渡航が決まった早い段階でETAS(イータス)の申請を推奨しております。

※ETAS申請は出発の72時間前までにお願いいたします。

STEP.1

申請情報を入力

ETAS(イータス)の申請に必要な情報をご入力ください。必須項目以外の項目は空欄であっても構いません。

STEP.2

申請情報確認

申請情報の入力漏れや間違いがないかご確認ください。問題がなければ申請フォームを送信してください。

STEP.3

申請料お支払い

お支払いのページへ移動しますので、ご希望のクレジットカード会社を選択し申請料をお支払いください。

STEP.4

ETAS申請完了

ご登録いただいたメールアドレスに認証可否のメールをお送りします。ETAS番号が届きましたら申請完了です。

  • ①ETAS(イータス)の有効期限はいつまでですか?

    ETAS(イータス)の有効期限は渡航認証許可が下りた日から起算して1年間です。有効期限内であれば何度でもオーストラリア渡航が可能です。ただし、1度の渡航につき滞在期間は3か月以内でなければなりません。注意すべき点はパスポートの有効期限が1年未満の場合はパスポートの有効期限日を以てETAS(イータス)も有効期限切れとなることです。また、結婚などの理由より姓が変更となりパスポートが変更となった場合についても、これまでのETAS(イータス)は使用できなくなります。パスポートの更新や登録情報に変更が生じた場合は、あらためてETAS(イータス)の申請を行うようにしましょう。なお、3か月以上のオーストラリア滞在を希望される方はETAS(イータス)の適用外となりますので、オーストラリア大使館にてビザの申請をご検討ください。

  • ②ETAS(イータス)の申請をしていないのですが飛行機に搭乗できますか?

    オーストラリアへの入国が事前に認められていないので、飛行機への搭乗をとがめられます。万が一、飛行機に搭乗できたとしても到着した空港の入国審査において入国を拒否されることが予想されます。滞在期間が3か月以内で一般的なオーストラリア旅行を予定している方は、ETAS(イータス)の申請が必須となります。ただし、ビザを取得してオーストラリアへ渡航・滞在される場合は、ETAS(イータス)の申請は不要です。ビザを取得せずにオーストラリアへ渡航される方は、必ずETAS(イータス)の申請を行ってください。ETAS(イータス)はスマホからでも申請が可能です。もしパソコンをお持ちでない場合はスマホを利用して早急にETAS(イータス)の申請を行うようにしましょう。目安としては出発日の3日前までに申請を済ませておくことを推奨いたします。

  • ③家族のETAS(イータス)を代表者が代わりに申請することは可能ですか?

    ご家族やグループの代表者が同行者のETAS(イータス)を代理で申請することも可能です。 同行されるメンバー全員分の申請料金を代表者の方がまとめてお支払いいただくことも可能ですが、ETAS(イータス)の申請は1名ずつ登録する必要がありますので、入力の際は慎重に行ってください。お支払いの際はクレジットカードのご用意をお願いいたします。お支払いの際にご利用いただくクレジットカードは、申請者様ご本人様の名義でなくてもETAS(イータス)の渡航審査に影響はございませんのでご安心ください。ビザを取得せずにオーストラリアへ渡航される際は年齢を問わずETAS(イータス)の申請が必要となりますので、小さなお子様が同行される場合は保護者様が代理でETAS(イータス)の申請フォームにご入力いただき、お支払いをお願いいたします。

  • ④出発の何日前までにETAS(イータス)を申請すればよいのですか?

    オーストラリア政府移民局ではオーストラリアへの渡航計画を立てたら早めのETAS(イータス)申請を推奨しております。オーストラリア政府移民局が委託するETAS(イータス)の公式サイトは世界中から寄せられる多くの申請に正確に対応するため、定期的に大規模なシステムメンテナンスを実施しております。そのようなタイミングでの申請の場合、認証結果の通知に時間を要することがございますので、目安としては出発日の3日前までにETAS(イータス)の申請を済ませておくことをお勧めいたします。ETAS(イータス)はオーストラリア行きの日程や搭乗する便が決まっていなくても、オーストラリアでの滞在先が未定であっても申請することが可能です。オーストラリアへの渡航が決まりましたら早めにETAS(イータス)の申請手続きをお願いいたします。

●通常のETAS(イータス)でオーストラリア入国が可能な国(別称 サブクラス601)

日本、韓国、香港、アメリカ、カナダ、シンガポール、マレーシア、ブルネイ

●旅行代理店経由にてETAS(イータス)を申請してオーストラリア入国が可能な国

日本、韓国、香港、台湾、アメリカ、カナダ、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、アンドラ、イギリス、イギリスの海外領土市民、アイルランド、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、ギリシャ、アイスランド、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、サンマリノ、スペイン、スウェーデン、スイス、バチカン ※香港の方は香港発行のパスポートが必要です。
※台湾の方は台湾国内の旅行代理店又は台湾国外のオーストラリア大使館でも手続きが可能です。

●欧州国籍者向けの電子入国システムでオーストラリア入国が可能な国(別称 サブクラス651)

アンドラ、アイスランド、アイルランド、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ

●訪問ビザの取得でオーストラリアへ入国が可能な国(別称 サブクラス600)

日本、韓国、香港、アメリカ、カナダ、マレーシア、シンガポール、アンドラ、オーストリア、アルゼンチン、バーレーン、ブラジル、ブルガリア、チリ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、クウェート、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、モルジブ、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、オマーン、ポーランド、ポルトガル、カタール、ルーマニア、サウジアラビア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、バチカン、アラブ首長国連邦 ※滞在期間は3、6、12か月で選択が可能

  • ETAS Online Centerではお客様に代わり、ETAS(イータス)の申請から取得、お問い合わせに至るまで全て日本語にてサポートいたします。
  • 申請後の結果通知はご登録いただいたメールアドレス宛てにEメールにて速やかにお送りいたします。
  • オーストラリア政府サイトのシステムメンテナンス等の事由により通知に時間を要する場合がございますので、早めに申請されることをお勧めいたします。
  • ETAS(イータス)に関する情報はオーストラリア大使館サイト、オーストラリア政府委託のETAS(イータス)サイトにも最新情報が記載されています。
  • 当サイトでは複雑なETAS(イータス)の申請を全て日本語で対応しております。お客様に代わり申請から取得までを丁寧にフォローいたします。
  • 当サイトではオーストラリア政府移民局が委託するETAS公式サイトの利用料20AUDと申請代行手数料を頂戴しております。
  • 当サイトのETAS(イータス)申請料金のお支払いはJCB、MasterCard、VISA、AmericanExpress、DinersClubまたはPayPalからお選びいただけます。
  • AmericanExpress、DinersClub、PayPalアカウントでのお支払いをご希望の場合は「PayPalでお支払い」を選択して決済をお願いいたします。
  • 当サイトのクレジットカード番号を含む個人情報は最新のSSL技術により全て暗号化され、安全なクレジットカード決済が行われます。
  • ETAS(イータス)申請に関するご不明な点は、当ページ上部の「お問い合わせ」より必要事項を記入の上ご連絡をお願いいたします。
更新日:2018/11/7